ダンス ダイナミクス(DanceDynamics)

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンスタイム誌Vol.5 古武術の達人 甲野善紀先生が登場

<<   作成日時 : 2010/10/01 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私共が参加しているAnatomical Activity 「構造動作」セミナーの主催者 半身動作研究会http://ebisukeiko.ld.infoseek.co.jp/ 中島章夫氏は甲野先生の技を引き継ぐお弟子さんです。セミナーの休憩中にチョコット話される古武術の技は本当にダンスと奥深く通じる内容で、参考にさせて頂いています。

又、私共が5年前から、ダンスジャルダンに月2回講師としてきて頂いています舞踊家の野口祥子氏も甲野先生の古武術から学んだナンバ的発想によるダンスの身体技法を指導しておられます。

直接甲野善紀先生には教わった事は有りませんが、その技も、考え方も、生き方もとても関心を持っていました。


ダンスタイム誌(講談社MOOK)の内容は、若い選手が甲野先生に入門し指導を仰ぐというものですが。
偶然先月競技会で彼らのダンスを見て、「すごく良くなったね。」と話したばかりでした。「一曲踊る間、2人の間の気が保たれていて隙が無いのが良かったよ」とも言いました。もしかして甲野先生の指導の後だったのでしょうか?だとしたら、私のコメントも鋭いですね。自分で感心しています。



P27の一文に大いに反応したのが、ダンスジャルダンのオーナー中井信一です。

『ポイントは「全身の一体化」と「無重力状態」 甲』

これを読んだ瞬間、踊りが変わりました。

「全身の一体化」=末端は中心なり、中心は末端なり 
そして無重力感は正しかったんだ

尊敬する甲野先生に認められたかのごとく、吹っ切れて、思い通りに身体が動けるそうです。

ダンスに使えるちょい技も面白いですよ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンスタイム 第5号 (講談社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンスタイム誌Vol.5 古武術の達人 甲野善紀先生が登場 ダンス ダイナミクス(DanceDynamics)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる