オイシックスの五反田本社にて

中井家では長年ネットで無農薬野菜や食品添加物無添加の食材等を取り寄せています。
その中でも大変意欲的に全国の美味しくて安全な食材を集めている、オイシックスOisixの本社会議室で、インタビュー会議がありました。食材調達担当の理恵が参加しました。(調理担当はシェフNAKAIです。)

利用者3名、社員さんとインターンの学生4名の7n名で楽しく有意義な意見交換をしてきました。
画像
会議室では写真を撮りにくく、こっそり飾ってあった賞状にカメラを向けた次第です。
画像

有機の農産物の栽培は苦労も多いはずですが、本物の食材を消費者に届けたい農家さんがいらっしゃいます。安全で、美味しい物を食べたい消費者もいます。
両者がつながらないと、困ります。
オイシックスさんのお仕事は、社会的にもとても意味があるので応援したいと思います。
社員の平均年齢も驚くほど若いのです。
若い方がやりがいのある仕事に力を注げて、いいなあと思いました。
もちろん容易な仕事ではなく、生産者の心を開くのも難しいし、思いが消費者に伝わらない事も多いと思います。負けずに頑張って欲しいですね。

一番問題なのは、小さなお子さんに安全な食材を食べて欲しいので、国(農協)の政策から見直しが必要ではないでしょうか。
一方で健康保険の費用がかかり過ぎと言い、一方で農薬等を食糧生産者に売りつける、合成添加物まみれの工業製品が食卓にあふれる、矛盾してますね。

せめてダンスは矛盾がないようにしたいですね。
健康のために続ける生徒さんに本当に健康でいて欲しいと思います。
体に悪い踊り方はご法度です。

この記事へのコメント

のりりん
2013年05月21日 09:58
本当ですね。私達は、農薬まみれの野菜や果物、砂糖が多量に入っている清涼飲料水、添加物がてんこ盛りの加工食品を、知らずに口にしていると思います。             新鮮で、栄養価の高い、美味しいお野菜で作ったお料理を、食卓に並べたいですね。
2013年05月21日 20:29
のりりんさん、コメント有難うございます。
無農薬野菜や無添加の食品がもっと売れると、だんだん手に入りやすくなるでしょうね。TTPのおかげで日本の安全な農作物が認められそうです。期待しているんですが、値段が高すぎると困りますね。

この記事へのトラックバック