毎月1回の【技アリ企画】構造動作トレーニング1 「Takahiro ラボ」

骨盤おこしトレーナーの理恵です
毎月第3土曜日 13:30から 構造動作の講座に参加しています。
中村考宏先生が三重県から毎月東京までお越し下さっています。
本当に感謝です。
しかし、昨年暮れより、首都圏ではコロナ感染者の増加、緊急事態宣言発令。
緊急事態宣言解除も感染者の減少が見られず、
他県からの受講生はなかなか参加しにくいようです。

o1080081014915174182(1).jpg
(写真は中村先生のブログより)

最近のテーマは足の接地、足のアーチに関係する下腿の筋肉。


何度も講習を受けて、中村先生のブログも読んで、
ようやく、足裏、趾と下肢の脛、ふくらはぎの筋肉が、
どのようにかかわっているか、実感しながら動かせる気がしてきました。
初めはふくらはぎの筋肉はゆるゆるのぺらぺらでしたが、
足首の底屈と背屈に反応してくれるようになったのです。
拮抗筋の作用が正しく機能し、伸張反射が起こせるような機能を大切に、トレーニングしなければなりませんね。。
机上の空論にならないよう、リアルで教えて頂けるのはの本当に有難いです。

早く、講習生の皆さんが戻ってこられますように!
皆で、自粛中の身体のメンテナンスをしましょう!


講習の前に、ダンスビュウ4月号の構造動作のコラムを読んで頂きました。
「回転軸と股関節の役割」
結局は、5本の指の接地が正しく出来無いと、股関節も動かない! 
中村先生のご指導の下、当日の参加者の皆様と内容を共有させて頂く事ができました。
有難うございました。
o1080108014915174185.jpg
中井理恵の骨格バランストレーニング会
毎月1回開催中! 
原則、第3土曜日19:00~21:00
参加費2,200円 要予約

この記事へのコメント