テーマ:トレーニング

6月の Anatomical Activity(構造動作)骨格バランストレーニング会

今月は、6月9日 第2土曜日19:00~21:00です。 先月まで第3土曜日が続きましたので、お間違え無いようお願い致します。 この講座は、中村考宏先生提唱の構造動作理論に基づいて開催しています。 今月の課題は次の2項目です。 「重力を利用する」 クイックルーティン ⇒背骨の生理的湾曲感覚リハビリ ⇒スクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8 bars ∞infinity breathing techniques 

毎月第4水曜日の、ダンス ダイナミクス講座では、N先生のレクチャーの前に3~40分理恵の『構造動作 Anatomical Actibity training』で姿勢力と直ちに次の動作に移れる立ち方をtrainingしています。 今月は、 Anatomical Actibity Training によって得られた姿勢を保てるように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿勢(Posture)

第4金曜日は【 Takahiroラボ】中村考宏先生の構造動作勉強会です。骨盤おこしトレーナーの理恵が参加致しました。昨日のテーマは『姿勢』 中村先生の次の著書が姿勢についての本だそうで、出版社から担当エディターの方も参加されました。 私も今春スタートしたプロジェクト(N先生のダンスダイナミクスの研究発表)の中で、姿勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤・股関節らくらく健康体操講座in大田文化の森

9月15日「いつまでも健康で若々しく過ごせるよう、身体作りをすること」を目的として大田文化の森・運営協議会に公募し当選した企画が始まりました。 前半は骨格バランスを整えるトレーニング、後半はリズムに合わせて体を動かす体操を行います。 さらに、座る、立つ、歩く、走る、物を持つ等の日常動作の練習も加えます。 姿勢が良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趾(あしゆび)エクササイズが女性誌” anan”に登場!!

骨盤おこしトレーナーの理恵です。 若い女性向けの雑誌 anan に中村考宏先生の解説で趾>(あしゆび)エクササイズが掲載されました。只今発売中! 全ての足の指が床に着いているか確認した人はいらっしゃるでしょうか? 足の指は歩く、走る、飛ぶ、踊るときの体重移動に大きくかかわっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤おこしトレーナーの理惠です

6月29日日曜日は中村考宏先生の「動きのフィジカルトレーニング」に参加しました。 先ず、ほね、ホネ、骨と関節に触ります。 1、足の大転子を掴みます。掴んだまま動いてみました。しつこく、しつこく、丁寧に。 2、大転子の存在を認識したら、股関節に触ってみます。お尻のえくぼの所です。 外旋、外転、内旋、内転etc.動いているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き"のフィジカルトレーニング"出版記念講習会

カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き"のフィジカルトレーニング春秋社 中村考宏 Amazonアソシエイト by 骨盤おこしトレーナーの理恵です。 中村考宏先生の最新の著書 “動き"のフィジカルトレーニング"が昨年末に創刊されました。 アマゾンでも売り切れとなり、すでに増刷が決まったそうです。 1月26日スタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒さんから喜びの声が!骨盤起こしで人生が変わる。

骨盤起こしトレーナーの理恵です サークルをしばらくお休みだったTさん、家で、背骨を曲げたり、捻ったりしないで股関節を動かすように努力し、また坐骨結節を踏まないように座ることに気をつけていたら、腰の痛みが引いてきたそうです。 腰の痛みが治ってまた踊れる! と、満面の笑みと感謝のお言葉を頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「骨盤おこし」で身長が伸びた

オーナーのN先生と二人で品川区の区民健診を受けました 健診前の食事制限の為には二人一緒が便利なんです。 さて、久しぶりの健診です。 特に身長を測るのは20代のころが最後でした。 ナント 0.5cm伸びてました 骨格バラン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手をつなぐ

ダンスは、お相手と手を取り合うことから始まります。 初心者の時から長い年月、手を取り合って踊ってます。 ところが、本当に正しく手をつなぐことは、思ったより難しいのです。 手がつなげないと、ちゃんとリードできません 手がつなげないと、ちゃんとフォローできません
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村考宏のTokyo股割りチャレンジセミナー

構造動作トレーニングセミナーも参加者も増え、テーマも細分化されました。 基礎講座c、股割Moreチャレンジ、足指トレーニング、女性のための骨盤おこし。。。 この日曜日、あったはずの競技会の仕事が急に無くなり、新川区民館で行われた、股割りチャレンジセミナーに行ってきました。 最近はどの講座も満員御礼となっています。 24日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女性のための「骨盤おこし」骨格美メソッド(中村よし子著、中村考宏監修)

一足先に見本本を受取りました。 いよいよ週末には書店に並ぶそうです。 アマゾンでは予約受付中。 表紙がきれいです。 モデルさんのオレンジのトレーニングパンツが効いてます。 モデルさんの姿勢も他のトレーニング本や、ダイエット本とは異色なので目立つと思います。 女性のためと有りますが、男女共必修の内容なのです。 男性も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

構造動作(Anatomical Activity)講習会 in Dance Jardin

構造動作(Anatomical Activity)講習会 in Dance Jardin の内容を新しくしました。 ダンスと構造動作トレーニングの共通点の説明を随時加えて、応用するイメージを高めます。 続けての参加者も増えてきましたので、身体の変化、姿勢の変化が楽しみです。 中村よし子先生の「女性の為の骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンスは足で踊る?手で踊る?

人間は日本の足を地に着けて立っています。 多数の意見を想像すると、歩く時も、走る時も、踊る時も足でしょう?という答えが返ってくると思います。 しかし、当然体幹部を通してですが、手も侮れません。 右手~右肘~右アーム~右鎖骨 を動かしてみて下さい 同様に 左手~左肘~左アーム~左鎖骨も動かしてみて下さい そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造動作トレーニングin Dance Jardin (April&May)

4月と5月の構造動作トレーニング講座には、私共と同じ団体の若手のジャッジがカップルで参加して下さいました。プロの参加はこの理論が生徒さん達に広まってゆくと思うので嬉しいです。 又、4月はダンスタイム誌3月末発売号の広告を見ての参加が2名ありました。 そのうちの1人、Jさんは、偶然にも第1回目から参加のOさんとお知り合いでした。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

構造動作トレーニングinダンスジャルダン

昨日はダンスジャルダンでの2回目の構造動作講習会でした。 以前のダンスダイナミクス技術講習会の常連だった方、教室の生徒さん、静岡からのダンスタイム誌の読者の方等、新しい参加者を迎え盛り上がりました。 全員競技ダンス、社交ダンスに役立てたいと言う目標があるので、講習会に一体感があって講師としては大変助かっています。 初めに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤おこしで身体が目覚める!トレーニング講座

2月11日(土)第一回目の講習会は、9名の生徒さんが受講して下さいました。 まずは、正座で骨盤の状態を確認。 坐骨結節の位置を覚えて頂き、下に向けないよう座る事から始めました。 プロのM先生「昔、こんなふうに座ってご飯を食べてた。」と、子供時代の感覚を思い出したようです。 生徒の皆さんは「これで上体はどうしたら良いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

O脚が直った~!

「足指ニギニギしてたら、O脚が直った~!」 と喜んで報告してくれたのは、中井先生の個人レッスンを受けているSさん。 ダンスダイナミクスの立ち方を習っているので、姿勢が良く、フォローも上手くなっています。 最近中村先生の「骨盤おこしで身体が目覚める」を読んで、「足指ニギニギは得意なんです。」とおっしゃっていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良かった!!まだまだ踊れますね。

東久留米市から週1回のペースで理惠の個人レッスンに来られているH様。 運動のために駅では階段を使い、2回乗り換えて大変ですが、頑張っておられます。 お年は80歳。 数年前から、すり足は危ないので、ナンバ歩きを練習しました。 これはとても具合が良いようで、歩きが楽になったそうです。 今では足元がしっかりしてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに出版「骨盤おこし」で身体が目覚める

ずっと前から求めていた”良いダンスのための身体作りメソッド” 二軸、ナンバ、古武術等のサイトを通じて、体の事を教えて頂いていた、中村考宏先生の「骨盤おこし」東京セミナーに始めて参加してから3年も経ちました。 頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、股関節・・・鎖骨、肩甲骨、腕、手、指・・・・・大腿骨、膝、脛の骨、足首、足、足の指・・・・知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンスタイム誌Vol.5 古武術の達人 甲野善紀先生が登場

私共が参加しているAnatomical Activity 「構造動作」セミナーの主催者 半身動作研究会http://ebisukeiko.ld.infoseek.co.jp/ 中島章夫氏は甲野先生の技を引き継ぐお弟子さんです。セミナーの休憩中にチョコット話される古武術の技は本当にダンスと奥深く通じる内容で、参考にさせて頂いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンスのためのトレーニング(1) スロージョギング

AA式 超スロージョギングのすすめをダンスタイム誌(講談社MOOK)Vol.4に掲載していただいたところ、読者の皆様よりいろいろ質問を頂きました。 ブログに詳細を載せてなかった事に気づき、4月のワークショップのテキストを書き込む事にします。   AA式即ちAnatomical Activity(AA)理論 とは、人間の解剖学的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more